<空想科学祭>レビュー・感想掲示板


[ HOME一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]


[2] 売国有罪 【棺桶みたいな】 Name:売国有罪 HOME Date:2008/09/01(月) 00:25 [ 返信 ]
〜あらすじ〜
『棺桶みたいな研究所で、密室殺人が起こるわけでもないお話』
 
 まともなSFを書いたことがありませんが、よろしくお願いします。
 感想は辛口・甘口問いません。


[17] れびゅー Name:卓紙幣 Date:2008/09/01(月) 23:47
上手い!
鉄製の箱はまるで浦島太郎に出てくる玉手箱のオマージュだ。
箱を開けた瞬間、煙が出てきてお爺さんになるオチかな? と一瞬思ってしまったが、
このエンディングなら大満足だ!
そーいえば、
>北で大規模な軍事パレードがあった事
とか
>日本海に数発ミサイルが撃ち込まれた
とか微妙に伏線をはってたよなーと後からニヤリとさせる作品だ。


[27] レビュー Name:初根 Date:2008/09/04(木) 01:37
 読ませて頂きました。何というかやはり、全ての流れが最後の一文のためにあるのだな、と笑
 それまでの他愛ないやり取りを、一気に覆す(あるいは加速させる、でしょうか)要素を、最後の一文のみに込められるのは凄い事だと思いますよ。
 掌編作品としての完成度は、非常に高いことと思います。
「ああ、やられた」と思いますね。そのあと少しイラっときて(良い意味で、ですよ笑)、最後には感心します。
 切れ味の良いナイフの様な作品でした。


[29] レビューで ごじゃる。 Name:俺ンジャー Date:2008/09/04(木) 09:20
シンプルに まとめられる力を感じた作品。
さりげなく笑える伏線や やりとりの数々。
大満足のラストだろう。


[39] RE:売国有罪 【棺桶みたいな】 Name:二九六 Date:2008/09/06(土) 11:37
短いので読みやすい。
ただ、やや文章の起伏が乏しいため、物語に引き込む力が弱い。
オチありきな物語だ。


[190] RE:売国有罪 【棺桶みたいな】 Name:俊衛門 Date:2008/10/20(月) 14:42
SFらしいオチだと、感じました。ちょうど「猿の惑星」のラストで、崩れた自由の女神を目にしたような衝撃です。
というか、北からのミサイルで、ってことでよろしいのでしょうかね? なんか現実にありえそうだから怖いです。なるほど、SFであると同時に社会派小説でもある、ということでしょうかね。短い中に、あらゆるものが凝縮された秀作かと思います。
面白かったです。


[191] RE:売国有罪 【棺桶みたいな】 Name:藤村香穂里 Date:2008/10/20(月) 20:05
短く良くまとまった作品だと思いました。
ラストまでの彼と私のやり取りも面白い。
オチで星新一の外に出たら世界が滅亡してたって某短編のラストを彷彿とさせてくれました。


[195] 感想 Name:天崎剣 Date:2008/10/21(火) 00:22
こういう、一つの出来事を切り取ったみたいな話は読みやすくていいですね。
掌編はこうでなくちゃと思ってしまう。

かの研究者は最初、どれほどの自信に満ちていたのでしょう。最後のオチでつまづいたときの滑稽さが実験前後で対照的でなかなか面白いです。
頭よさそうなのに、どこか間が抜けてる。
こういう人って、どこか憎めない。だからメディアがやたら取材に来るんでしょうかね。


[252] RE:売国有罪 【棺桶みたいな】 Name:mintel Date:2008/10/25(土) 17:28
 タイムマシンの実験をするという科学者、それを取材に来た男。実験の最中にイレギュラーな事態が発生。さてどうなった? というお話。
 落ちがきれいに決まっている作品。


[292] 感想 Name:四十万 Date:2008/10/27(月) 01:33
 前評判は聞いていたので、この上板を見たら影響されるので、目をつぶって書かせてもらおう(笑)
 どこかで読んだ、と思う。形は違うが。それはいいが、オチは完全に地震の時点で見えている。オチに力点を置いたのなら、失敗かもしれない。
 但し、作品自体はソツがなく、読み易く、キャラクターも凡百ではあるが、あるある、というパターンにキッチリ沿っているので安心して読めはした。ショートショートとしては及第点であろう。
 


[373] RE:売国有罪 【棺桶みたいな】 Name:びっきゅじ Date:2008/11/02(日) 01:36
 まさかこれだけレスが付くとは思っていなかった俺です。拙作へのレビュー、ありがとうございましたm(_ _)m
 これからもレビューを参考にもっと面白い作品を書けるようにこれからも精進していきます故、なにとぞよろしくお願いします、と堅苦しくしめてみるのであった……。



  



無料レンタル掲示板・日記・ブログ WebSpace