<空想科学祭>レビュー・感想掲示板


[ HOME一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]


[5] 朽ちていく三つ Name:小坂戒 HOME Date:2008/09/01(月) 01:04 [ 返信 ]
・あらすじ
人形を巡る三種の人間のお話です。

ご意見は取り入れませんが、評価・感想はご自由にどうぞ。

[19] れびゅー Name:卓紙幣 Date:2008/09/01(月) 23:50
”竿師”という言葉に思わずエッチなモノを想像してしまったが、読み進めるとまさにその通りの存在だったので少しホッとした。
この文字数で、これだけ退廃的で耽美的な世界観を表現できるのはスゴイ。
妙にバックグラウンドを語らない事によって逆にリアリティを獲得している優れものの作品だ。
思わず天野可淡の造った人形を連想してしまったのは私だけだろうか……


[28] RE:朽ちていく三つ Name:初根 Date:2008/09/04(木) 01:50
自分も人形物を書いたことがあるのですが、3者間の混在、という設定は思いつかなかったので、興味を抱きながら読み進めることが出来ました。
文章も安定しており、淡々とした語りで読みやすかったです。
もう少し、何かアクセントがあったほうが良かった気もしますが……最後の一文がアクセントでしたね。
ただ、この設定で二転三転する物語も読んでみたいな、とは思いました。
そうそう、機械的な性描写が、なんとも言えない異質な空気を漂わせていました。
欲望、というより、なんだか“死”を連想してしまいました。なんでだろう汗
こういうエロスの描き方は、成功だと思いますよ。


[36] RE:朽ちていく三つ Name:小坂戒 HOME Date:2008/09/05(金) 00:03
本人の追記は良いんでしょうか。

天野可淡に惹かれて思わずですから、きっと良いのでしょう。
球体関節人形は服を着せればほぼ人間に見えないこともありません。
しかし、圧倒的に美しすぎますが。

人形と性的なものを書こうと思ったのはチャットでですが、元ねたはイノセンスです。

[163] 感想 Name:四十万 Date:2008/10/18(土) 21:37
私もあの監督の世界、そして少佐や義眼の男たちの世界が好きだ。最初SFの評価と聞いたので、その好きな世界の2次的なものを見せられたら厭だな、と思ったのだが、そんなものは無く、私の好きなあの世界に近いものはこの作品と、今、読みかかっている中編作品ぐらいらしい。

 さて、本作は大人のエロスをあの世界っぽく彩った作品である。読んでいて、少佐が過去の自分に向き合う折鶴の話(分かる人は分かるであろう)を思い出した。全く人形とは関係はない(義体は人形ではないが・・・)があの女店主に朗読させたら嵌るだろうなぁ、と思っただけだ。

 脱線した。つくる・ためす・つかう、という3要素、ね。ものつくりには欠かせない要素だ。
 退廃的なSFは余韻を命とするが、本作はきっちりと余韻を作り出すことに成功している。やはり手ダレの作品はどんなジャンルのものでも安心していられるのだ。


[198] 感想 Name:天崎剣 Date:2008/10/21(火) 00:42
大正〜昭和初期っぽいレトロな感じだなと読み進めていくうちに、エロスにたどり着いてしまった。なんかやられた。
こういうのが出てくるとは思わなかったので、度肝を抜かれた感じ。
それぞれの表現も役割も官能的で、だけど、極端にいやらしいわけじゃない。それは淡々とした語り口がなせる業なんだろうと思う。
これは下手に絵にすると雰囲気が壊れると直感してしまった。
脳内イメージ、感性でエロスを感じて欲しい。


[253] RE:朽ちていく三つ Name:mintel Date:2008/10/25(土) 17:30
 人形と人間の欲望――エロスという、空想科学祭においては異色のテーマを扱った作品。
 書かない美意識をお持ちの作者なので、全部を明快に説明してほしいという読者には向かないかも。


[270] RE:朽ちていく三つ Name:びっきゅじ Date:2008/10/25(土) 23:58
 なんというエロス。
 話の背景が全て語られることのない本作は、チラリズム好きな日本人(独断)には堪らない一作となっているでしょう(予言者風)。
 いやぁ、SF祭は色々なタイプの話が出そろっていて面白い。


[363] RE:朽ちていく三つ Name:俊衛門 Date:2008/10/31(金) 21:16
エロスもそうですが、物悲しさも感じる文章ですね。官能的で耽美、淡々とした語り口が良いです。世界観というか、物語の背景が見え辛いのはわざとでしょうか。一から十まで説明しない、それがまた物語を余韻あるものにしています。


  



無料レンタル掲示板・日記・ブログ WebSpace