<空想科学祭>レビュー・感想掲示板


[ HOME一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]


[58] 爪楊枝が必要 Name:近藤義一 HOME Date:2008/09/15(月) 05:26 [ 返信 ]
 ども、近藤です。
 登場人物たちが未来の大阪名物について熱い議論を交わすというお話。の方がよかったかなとタイトルを見直しながら思う近藤でした。

http://ncode.syosetu.com/n0659f/novel.html

 甘口、辛口、非常口問わずですが、投稿作品すべてにレビューを付けてあげようとがんばって体を壊したりしないようにしてください。
 ではまた。

[59] れびゅー Name:卓紙幣 Date:2008/09/15(月) 07:43
ピリリとスパイスの利いた大人の小説だ。一見、冗談ような話であるが、兵器開発の現場とは、案外こんな感じなのかもしれない。太平洋戦争中にも陸軍が「怪力光線」なるエネルギービーム兵器を大真面目で開発していたらしいが、数十センチ先にいるモルモットをようやく殺せる程度で終戦を迎えたらしい。いずれにせよ国家予算でやってるわけだから、例え感動的な開発秘話があったとしても『プロジェクトX』などでは放送できないだろう。密集して配置した球体兵器が動かなかったというオチには大笑いした。いっそビリヤードのようにブレイクショットしてやればよかったかもしれない。ちなみに私は関西人ではないがタコヤキはダシ汁に浸して食べたいほうだ。

[63] RE:爪楊枝が必要 Name:雪鈴るな HOME Date:2008/09/15(月) 23:58
VIVA!!
作品の評価感想にも、星をつけさせて頂きました。


[66] レビューでござる。 Name:俺ンジャー Date:2008/09/17(水) 07:29
最後に笑う。
兵器の開発なんて そんなもんだよなあと思ってしまった。タイトルを思い出すとそれもまた笑いだ。
時々の身近な たとえのおかげで固くなかった。
作者のユーモアセンスを感じる作品だった。


[67] RE:爪楊枝が必要 Name:藤村香穂里 HOME Date:2008/09/17(水) 17:49
 なるほどこのオチにして、このタイトルなのだと納得しました。
 ひたすら理論的に展開されるだけに脱力系のラストにクスリと笑わせられます。
 現実にもこんな出来事はありがちで、ぴりりと皮肉のスパイスが効いているようにも感じられました。


[204] 感想 Name:天崎剣 Date:2008/10/21(火) 05:39
軍隊モノだと分かった瞬間、難しそうと言う考えが頭をよぎりました。難しい兵器の説明がたくさん〜、コレは気合を入れて読まなければと。
……笑えました。
正直、タイトルの意味がわかってコレだけ自然に笑えたのはなかった。
それまでの真面目な語りも全部伏線だったわけですね。最後の一文のための。
何で途中で気が付かなかったのか。
やられました。お見事!


[231] RE:爪楊枝が必要 Name:mintel Date:2008/10/23(木) 18:11
 兵器開発のお話。
 好きなんですよ。こういうの。
 すんごく真面目な顔で、かといって深刻過ぎもせず、蕩々と語られて、オチで「このタイトルはそれか!」とにやりとしてしまうような作品。
 一読をお薦めしたい。


[268] RE:爪楊枝が必要 Name:びっきゅじ Date:2008/10/25(土) 23:55
 最後まで読まないと意味が分からない。途中で読むのを止めてしまった人はいないだろうけど、もしいるとするならばかなり勿体ない事をしているなぁ、と最後まで読んだ人はほくそ笑むことが出来る作品です(性格が悪いのは自分だけです)。
 物作りの最先端に立つ人間ってのはこういう人が多い(真剣。ソースは教授)ので、作品に変なリアリティが加味されてとても面白く読めます。
 最初から最後の一文の手前までが伏線だったというのには、ただただ驚くばかりです。


[298] 感想 Name:四十万 Date:2008/10/27(月) 23:23
 これもオチに全てを集約するショートショート系作品だが、大阪名物に見えた、だから?と私は思ってしまった。惜しい。

 ≪球が動こうとしてくるくるその場で回転し、濃厚な泥がたっぷりとついて、そこいら中の草切れを纏い、摩擦熱で湯気が出て来て止まった。中に八本足が入っていないのだけは確かだが。≫

 ストレートに言わない方が味わいはあったかも知れない。が、これも好みの問題なのでスルーして頂いて構わない。


[353] RE:爪楊枝が必要 Name:じょーもん Date:2008/10/31(金) 11:12
 オチがあって「ああそうか」というのも、ショートショートならではですね。
 こういう作品を祭りにぶつけてくる洒脱な感性が羨ましいとも思うし、言葉を重ねても重ねても何か言い足りないと思ってしまう粘着質長編書きと、「こったらときは、爪楊枝が要らぁね〜」とやってしまえる掌編書きとは、野球のピッチャーとキッチャーほどにも人種が違うのだろうなと思ったりしました。
 いやいや、作品と関わりないコメントでごめんなさい。でも、こういうのにあれこれいうのってヤボですよねぇ。

[362] RE:爪楊枝が必要 Name:俊衛門 Date:2008/10/31(金) 21:07
このオチにしてこのタイトルあり、といった感じですね。前半、というかほぼ全てに渡って硬派な文章で、疑似科学めいたものでも本当に兵器として応用出来そうに思えるくらい、SFぽい……それが最後の最後で綺麗に落ちていて、思わず膝を叩きましたw 面白かったです。


  



無料レンタル掲示板・日記・ブログ WebSpace